これまで報告されている副反応疑いについて


○概要 (12月3日公表資料より)

194,929,356回摂取

コミナティ筋注                            163,059,502回、

COVID-19ワクチンモデルナ      31,768,352回、

パキスゼブリア筋注                     101,502回

死亡報告数1,387件

コナミティ筋注                            1,331件、

COVID-19ワクチンモデルナ      56件、

パキスゼブリア                            0件

重篤報告数5,949件

 コナミティ筋注                        5,319件、

COVID-19ワクチンモデルナ      623件、


パキスゼブリア                            7件

19歳以下死亡数報告 4件

39歳以下死亡数報告 44件


〇性別報告件数について

副反応においては男性よりも女性の発生頻度がかなり高く
死亡報告については男性の方が少し高いことがわかります。

〇年齢別報告件数について

〇これまでの新型コロナの年代別陽性者数・死亡者数と死亡率について(厚生労働省の資料より)

10代の副反応疑い症例について

今回の第73回厚生科学審議会予防接種・ワクチン分科会副反応検討部会で10代の副反応疑い症例についてまとめられた資料が公開されましたので、リンクを貼っておきます。

https://www.mhlw.go.jp/content/10601000/000861777.pdf