これまで報告されている副反応疑いについて

○概要 (5月13日公表資料より)

264,735,189回摂取

コミナティ筋注(ファイザー社ワクチン)                            205,121,596回、

スパイクバックス筋注(武田/モデルナワクチン)                59,496,686回、

パキスゼブリア筋注(アストラゼネカ社ワクチン)              116,907回

死亡報告数   1,711件

コナミティ筋注(ファイザー社ワクチン)                            1,564件

スパイクバックス筋注(武田/モデルナワクチン)                146件

パキスゼブリア筋注(アストラゼネカ社ワクチン)              1件

重篤報告数  7,142件

コナミティ筋注                            6,197件、

スパイクバックス筋注                 934件、

パキスゼブリア筋注                     11件

【性別報告件数について】

副反応においては男性よりも女性の発生頻度がかなり高く
死亡報告については男性の方が少し高いことがわかります。

【年齢別報告件数について】

10歳~19歳  重篤副反応 443人 死亡6人

20歳~29歳  重篤副反応 767人 死亡31人

30歳~39歳  重篤副反応 803人 死亡31人