活動状況報告

8月8日にこのサイトを立ち上げ、活動をスタートしてからのご報告をいたします。

本当にたくさんの方に実名賛同者登録やサイトへの会員登録、
Voiceへの署名、寄付とご協力をいただき、感謝申し上げます。

下記、賛同者数等の状況を整理します。

■実名賛同者1179名 (詳細はこちら

■Voiceへの署名9900名 (Voiceサイトはこちら
※Voiceでの署名集めの期限が迫っています。(9月9日まで)

■Voiceでの募金3,325,000円 (詳細は上記と同じです)

一か月も経たない間に非常に多くのご賛同、ご協力をいただき、
全国の皆様の声を集めるプラットフォームの必要性を
改めて強く感じさせていただいております。

この間、南出代表、柳澤代表を始め、発起人メンバーで
情報の共有やディスカッション、発信を行ってきました。

事務局サイドでは、このサイトを急いで立ち上げてから、
記事の投稿や賛同者一覧ページの作成、Voiceの立ち上げなど
ドタバタで進めてきて、やっと基盤が整ったような状況です。
(登録者の皆様にメールでご連絡などさせていただきたいと思っているのですが、
システムが中々上手く利用できずまだできていません・・・)

そして一月が経ち、賛同者の皆様方とのチームとして基盤ができ、
ここから第二段階に入ると考えています。

現在、政府等への働きかけや、
メディアへのアプローチなど
この活動の目的を果たすための準備を進めています。

また、同時にそのための主張の整理や、
主張を裏付ける理論や根拠の構築を行っています。

実名で賛同のお名前を出してくださる方が1000名を超えていることに
私たちは本当に驚いているところですが、
この声をしっかりと「こども達を守る」目的の実現につなげる必要があります。

そしてこの活動を始めて、より一層気付かされるのは、
現在の状況を変えるには巨大な壁が存在することです。

それを動かすには、個々の発言が潰されることのないよう
団結して、大きな声を作り上げる他ありません。

そのために、ご賛同いただいた皆様には、
同じ目標を持つチームの一員として、
周りの方やSNS等での発信にご協力いただければと思います。

ワクチンの効果が3か月で4分の1に減るという調査結果が出たり、
イスラエルでワクチンを接種した人の感染が爆発していたり、
異物が混入された大問題が発生したり、
副反応疑いによる死亡者や重篤報告が増えてきても、

こどもへのワクチン接種勧奨は止まることなく
一日一日と進んでしまいます。

メディアの論調はすぐに変わることは期待できませんので、
一刻も早く市民の声を上げて社会の空気を
私たち自身の力で変える必要があります。

どうか皆様のお力をお貸しください。

Voiceでの署名集めは9月9日までです。
報告する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。